TOPICSお知らせ

お知らせ

省エネルギー住宅の変遷4

2018/01/15

省エネルギー住宅の変遷4

省エネルギー住宅用語集~掻い摘んでまとめてみました~

「BELS(ベルズ)」Building-Housing Energy-efficiency Labeling Systemの略で、直訳すると  建築住宅エネルギー効率のラベルをつけるシステム  です。

国土交通省によるエネルギー消費性能の明確化を受け、性能の優れた建築物が市場で適切に評価され、選ばれるような環境整備等を図ることを目的とした第三者認証マークの一つです。 

「ZEH(ゼッチ)」国が2030年以降の新築住宅に義務化したいネットゼロエネルギーハウスの略。エネルギーを極力必要としない断熱性能+高効率エネルギー設備 +創エネルギー機器(太陽光発電等)で、住宅で使うエネルギー≒創エネルギーが目標。

「スマートハウスハウスメーカーの造語(スマートフォンの賢い、機能的から引用)、設備等で付加価値をつけた住宅

「パッシブハウス」ドイツの断熱性能のみが高水準な住宅

好評分譲中

  • グリーンビュー市野坪第3期分譲◆2019年夏完成予定◆
  • 葛巻1分譲地◆◇建築条件なし◇◆
  • 新潟市東区下山分譲地

閉じる